丸山 凜太朗 - 唯一無二の存在に

公開日:(掲載内容は公開日時点に基づく情報です。)

Profile - 丸山 凜太朗(まるやま りんたろう)1999年生まれ
小学2年生時に草ヶ江ヤングラガーズに入部
草ヶ江 小学5年 新人戦優勝 / 小学6年 県大会優勝
草ヶ江 中学2年 九州大会優勝 / 全国大会3位
草ヶ江 中学3年 福岡県選抜に選出され、全国大会優勝
東福岡 1年 第95回全国高校ラグビーフットボール大会(花園)に1年生からレギュラーで出場 全国大会3位
東福岡 2年 U-17日本代表
東福岡 2年 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(花園) 優勝
東福岡 3年 サニックスワールドラグビーユース交流大会2017にレギュラーで出場 3位
東福岡 3年 U-18日本代表
東福岡 3年 第4回全国高校7人制ラグビー大会(アシックスカップ2017)にレギュラーで出場 優勝
東福岡 3年 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(花園)に副主将としてレギュラーで出場 3位
2018年2月現在 東福岡高等学校 3年 ラグビーフットボール部 所属(東海大学 進学予定)

――ラグビーをはじめたきっかけは?

小学校2年の頃に同級生の梶木馨太(東福岡)に勧められて始めました。それまでサッカーをしていて試合や練習ではすぐファールを取られて『面白くねぇーっ』て思ってました(笑)
そして、初めて草ヶ江に練習に行った日、タックルをしたらコーチ陣にめちゃくちゃ褒められてとても嬉しくてラグビーのとりこになりました。

――草ヶ江の思い出を聞かせてください

草ヶ江での思い出はたくさんあります。2つ紹介します。
まずは新人研修です。体が硬かった僕にはとても辛かったです。毎晩風呂上がりに父に泣かされながら柔軟体操をしました。その頃は『何のためにこんな事せないかんとやっ』て思ってましたが、今になって柔軟はケガの予防にもなるので大切な事だとわかります。

もう一つは夏合宿です。草ヶ江の夏合宿はめちゃくちゃ走ります。坂道ダッシュや階段ダッシュ、周回走、とてもきつかったのを覚えてます。きつい練習の後のバーベキューが楽しみで頑張っていました。

――ラグビーを通じて学んだことや成長したこと

ラグビーを通して学んだことは気持ちです。
どんな時も『絶対に負けない!』と思うようになりました。
敵と戦う時には特に強く思います。

――草ヶ江の後輩たちへメッセージをお願いします

俺はこうなりたい!という明確な目標を持ち、そのために何が必要か自分で考えて、それをやり続ける事が大切だと思います。自分のこと目標に向かって頑張ってください!

――将来の夢、目標

僕の今後の目標は、まずは大学で一年生からレギュラーになり、大学選手権を優勝することです。その先にトップリーグや日本代表が見えて来ると思います。

「丸山 凜太朗」関連記事
連覇へのキーマン 東福岡高校SO丸山凜太朗 インタビュー

 - OBインタビュー