堀川 優 - 常に向上心を持ってプレー

公開日:(掲載内容は公開日時点に基づく情報です。)

堀川優
Profile - 堀川 優(ほりかわ ゆたか)1998年生まれ
小学2年生(7歳)草ヶ江ヤングラガーズに入部
草ヶ江 中学3年 九州大会優勝
草ヶ江 中学3年 全国大会3位
草ヶ江 中学3年 福岡県選抜に選出され、全国大会優勝
東福岡 2年 第95回全国高校ラグビーフットボール大会(花園)にレギュラーで出場 全国大会3位
東福岡 3年 第17回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会(春の全国選抜大会)にレギュラーで出場 全国大会優勝
東福岡 3年 サニックスワールドラグビーユース交流大会2016にレギュラーで出場 準優勝
東福岡 3年 高校日本代表候補に選出
東福岡 3年 第3回全国高校7人制ラグビー大会(アシックスカップ2016)にレギュラーで出場 全国大会優勝
2016年現在 東福岡高等学校 3年 ラグビーフットボール部 所属

――ラグビーをはじめたきっかけは?

ラグビー好きの母の勧めです。そのタイミングで祖父母が小戸公園で草ヶ江を見つけて小学2年生(7歳)に草ヶ江ヤングラガーズに入部しました。みんな温かく迎えてくれて、馴染んでいくのにも、それほど時間はかかりませんでした。
堀川優

――草ヶ江の思い出を聞かせてください

中学3年生の最後の大会です。練習試合で、負け続けていた相手に県大会で勝ち、九州大会優勝、全国大会3位という結果を残すことができました。毎年の夏合宿でのランメニューやバッジテストもあの頃は辛いものでしたが、今となってはいい思い出です。
堀川優

――草ヶ江の後輩たちへメッセージをお願いします

僕が草ヶ江で学んだ事は、決してあきらめない気持ちの大切さです。どんなにきつくても、辛くても強い気持ちをもって一生懸命練習してください。そして、ラグビーは最高の仲間に出会える場所です。今、一緒にプレーしている仲間を大切にしてください。
堀川優

――将来の夢、目標

将来は社会人で、もっと高いレベルのラグビーをしたいと考えています。そして、いずれは桜のジャージを着てプレーしたいと思います。それと、日本にもっと根強くラグビーが普及していくような活動をするのが、僕の夢であり、目標です。
堀川優

「堀川 優」関連記事
「ていねいに」東福岡高校、全試合完封圧勝で九州制覇!

 - OBインタビュー