vs大村ラグビースクール

公開日:(掲載内容は公開日時点に基づく情報です。)

新島杯 第40回 九州ジュニア大会

会場:鯛生スポーツセンター|大分県日田市中津江村
Kick off対戦結果
2018.08.05
10:00
大村ラグビースクール○ 35 - 24


ここまで順当に勝ち上がり、勝っても負けても3年生にとっては最後の試合です。
相手は長崎県2位の大村ラグビースクールさん。
長崎県で新人戦優勝、県大会も1位と同点という強豪です。
監督から最後のジャージ渡し。
選手は全員、気合十分。
涙ではなく、笑顔で終わりたい。
最後の円陣からもその気持ちが伝わってきました。


10:00、大村ボールでキックオフ。
開始早々、相手のプレッシャーを受け、マイボールをキープできずに自陣ゴール近くまでボールを運ばれます。
ゴール前の攻防、相手の連続攻撃を受け、この大会初めての先制を許してしまいます。
その直後のキックオフから敵陣へと攻め入りますが、相手のプレッシャーが早く、なかなか繋がりません。


しかし、相手ペナルティ、ラインアウトからチャンスを掴み、相手ゴール前、近場を攻め、ピックで持ち出しワントライを返します。
ゴールも決まり7-5


その後は再び苦しい時間。
自陣での攻防が続きます。
マイボールラインアウトを相手に取られ、キックで攻め込まれ、そのままトライを許してしまいます。


そこからも調子は上がらないものの、一歩も前に進ませまいと一人一人が体を張り続けます。
前半最後ワンプレイで敵陣深く攻め込み、FBが中央に攻め込みトライ、キックも決まり14-10で折り返します。


後半に入ってからは相手のコンタクトにも慣れ、徐々にペースを掴み始める草ヶ江。
中央スクラムからCTBが突破し、相手を突き放すトライ!
ゴールも決まり、21-10と突き放します。


相手も連続で攻撃を繰り出しますが、草ヶ江の粘り強いディフェンスでゴールは割らせません。
ワンチャンスをものにし、相手ゴール前までBK展開で進み、最後はスクラムからSHが持ち出しトライ!
ゴールも決まり28-10


さらに相手キックオフをキャッチ、SOのキックで敵陣深く攻め込み、ラインアウトから素早いBKの攻撃を仕掛け、SOが追加トライ!
キックも決まり、35-10とほぼ試合を決めます。


その後の残り時間は、相手が九州大会最後の意地を見せ、2トライ許してしまいますが、ノーサイドの笛が鳴り、九州大会Bパート優勝を勝ち取りました。


九州大会Bグループ優勝。
選手全員が誇らしげにグラウンドに挨拶をしたあと、赤く染まった草ヶ江陣営に走り、応援に来てくださった皆様へ深々と感謝の一礼。
大会期間中、本当に多くの皆様に多大なご声援いただきましたことを感謝いたします。


県大会の過酷な予選、決勝トーナメントを通して飛躍的に成長した彼らが、九州大会でも一戦ずつ強くなり、素晴らしいプレイヤーに進化していく姿を見ることができました。
笑顔で引退した3年生は次のステージに向けて、新しい戦いの始まりです。
そして草ヶ江は8月13日にこの鯛生の地に再び舞い戻り、いよいよ新チーム始動。
新人戦に向けた新しい戦いが始まります。


マッチレポート:楢本幹志朗 母

謝辞

九州大会のマッチレポート掲載にあたり3年生のお母様に執筆を依頼しました。執筆を快く引き受けてくださった楢本幹志朗 母様、ありがとうございました。
長年の間、子どもたちを温かく見守りサポートしてきたお母様ならではの心のこもった素晴らしいマッチレポートを掲載することができました。また、幹志朗 母様には草ヶ江HPにたくさんの素敵な写真をご提供いただきました。重ね重ねお礼申し上げます。

 - 公式戦レポート , ,